腰痛でお困りなら名古屋市の整体院-AQUA-

腰椎すべり症について専門家目線で解説【名古屋 金山にある慢性腰痛専門整体】

 

腰椎すべり症は、腰椎椎間板の変性椎間板の位置の変化により、腰椎が相対的にすべりやすくなる状態です。

 

 

この症状に苦しむ方が日常生活を快適に送るためには、専門的な対処が求められます。

 

 

 

まず重要なのは、正確な診断です。

 

腰椎すべり症は他の腰痛症状と混同されることがあり、専門医による詳細な診察画像検査が必要で、

患者さんの症状や生活スタイルなどの背景に基づいて、鑑別が必要です。

 

 

 

治療の一環として、筋緊張の緩和姿勢の改善筋力トレーニングが挙げられます。

 

腰椎すべり症には特定の姿勢が症状を悪化させることがありますでの、専門家による適切な姿勢指導が大切です。

 

 

また、トレーニングやストレッチングを通じて、腰周りの筋肉をサポートし、腰椎への負担を軽減するトレーニングが重要です。

 

 

もちろん手技療法も有効です。

関節の調整やマッサージを通じて、痛みや違和感を和らげ、正常な動きを取り戻すことが大切です。

 

 

腰椎すべり症に苦しむ方は一度ご相談下さいね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

慢性腰痛を改善したい方はこちらのメルマガもご覧ください^^

腰痛改善に必要な方法が毎日メールでと届きます。

 

簡単30秒!自分で治せる腰痛リセットストレッチ 無料ビデオ講座

https://my940p.com/p/r/Osrg7rkA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせはお気軽にご連絡ください^^

お問合せ(LINE)

http://nav.cx/i1PUWku

お問合せ(メール)

https://aqua-aqua-aqua.com/contact/

整体院 -AQUA-【アクア】

〒456-0018

愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10 金山伏見通りビル805号

080-1610-2020

筋肉を冷やすのは腰痛に逆効果?腰痛専門家が解説します【名古屋金山にある慢性腰痛専門整体】

 

腰痛でお困りの方は特に身体の冷えには要注意です。

 

 

一般的には怪我や炎症の際にアイスパックを使うことが勧められていますが、慢性腰痛の場合はその効果が限定的なことがあります。

 

 

腰痛は様々な原因によって引き起こされますが、ほとんどの場合は筋肉の緊張炎症が関与しています。

 

 

しかし、これらの状態に対して冷却を行うことは、実は逆効果となることがあります。

 

 

筋肉は適切な温度で保たれることで正常な機能を発揮します。

 

急激な冷却筋肉を収縮させ、血流を減少させる可能性があります。

これにより、筋肉の硬直感が増し、腰痛の症状が悪化することが考えられます。

 

 

 

代わりに、慢性腰痛の場合は温めることが重要です。

 

 

温熱療法血流を促進し、筋肉リラックスさせる効果があります。

 

温かいシャワーを浴びたり、カイロを使用したりすることで、筋肉の状態を改善できます。

 

 

 

ただし、急性腰痛など腰痛の原因や症状によっては、冷却療法が一時的に効果的な場合もあり、

専門家の指導を受けないまま行うと、逆に悪化させる可能性があるため、注意が必要です。

 

 

まとめると、慢性腰痛は冷えに注意が必要ですが腰痛によってアプローチは異なるということです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

慢性腰痛を改善したい方はこちらのメルマガもご覧ください^^

腰痛改善に必要な方法が毎日メールでと届きます。

 

簡単30秒!自分で治せる腰痛リセットストレッチ 無料ビデオ講座

https://my940p.com/p/r/Osrg7rkA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせはお気軽にご連絡ください^^

お問合せ(LINE)

http://nav.cx/i1PUWku

お問合せ(メール)

https://aqua-aqua-aqua.com/contact/

整体院 -AQUA-【アクア】

〒456-0018

愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10 金山伏見通りビル805号

080-1610-2020

膝の痛みと股関節の関連性を専門家視点で解説【名古屋 金山にある慢性腰痛専門整体院】

 

 

腰痛に悩む人がいづれ悪くする場所が、膝なのですが、

実は、この膝の痛みと腰痛には密接な関連性が存在します。

 

 

私たちの身体は複雑なバランスを保ちながら動いており、その中で膝と股関節は重要な要素となっています。

股関節は腰と直結しており、これが不安定になると腰痛や膝の痛みが引き起こされることがあります。

 

 

例えば、股関節の可動域が制限されると、腰への負担が増加し、結果として腰痛が生じやすくなります。

 

同時に、膝へ余分な動き(ひねり動作)が生まれ、膝の痛みが現れることがあります。

特に、筋肉の不均衡姿勢の悪さが腰や股関節に影響を及ぼしやすく、これが膝の痛みに繋がることがあります。

 

 

多い例が、腰痛が原因で歩行パターンが変わり、それが膝への過度な負担を生むことが考えられます。

 

 

腰痛と膝の痛みの関連性を理解することで、適切なアプローチでの治療が可能で、

腰痛症状の根本原因を見極め、姿勢の改善や運動療法を通じて腰と膝の調和を取り戻すことが大切です。

 

痛みは単なる症状に留まらず、身体のバランスの乱れを示すサインかもしれません。

 

腰痛と膝の痛みに悩んでいる方は、お気軽にお問い合わせくださいね^^

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

慢性腰痛を改善したい方はこちらのメルマガもご覧ください^^

腰痛改善に必要な方法が毎日メールでと届きます。

 

簡単30秒!自分で治せる腰痛リセットストレッチ 無料ビデオ講座

https://my940p.com/p/r/Osrg7rkA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせはお気軽にご連絡ください^^

お問合せ(LINE)

http://nav.cx/i1PUWku

お問合せ(メール)

https://aqua-aqua-aqua.com/contact/

整体院 -AQUA-【アクア】

〒456-0018

愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10 金山伏見通りビル805号

080-1610-2020

起床時の腰痛の謎を専門家の視点から考察 【名古屋 金山にある慢性腰痛専門整体】

 

 

起床時に腰痛が生じる現象は、多くの人にとって馴染み深いものです。

 

これは様々な要因が絡み合っている結果と言えますが、腰痛の専門家としてそのメカニズムを考察していきます。

 

 

 

まず一つ目の要因は、

 

「寝ている間にも筋肉が休められていない」

夜間の寝ている間に身体が静止しすぎ、筋肉が硬直することが挙げられます。

長時間同じ姿勢で過ごすことで、腰回りの筋肉が収縮し、朝になってもその影響が残りやすくなります。

これが、起床時の腰痛の一因とされています。

 

 

 

 

「寝ている間に悪い姿勢で過ごす」

これも要注意です。

不適切な寝姿勢は、腰椎への負担を増加させ、起床時に痛みを感じる原因となります。

適切な寝姿勢を心がけることが、この問題の軽減につながります。

 

 

 

 

「冷えが腰痛を引き起こす」

そもそも朝は体温が低いです。

そんな中、寝具が適切でない場合などは体温が下がりやすくなり、筋肉や関節が硬くなります。

冷えた状態で急激に動くことで、腰に負担がかかり、痛みが生じることがあります。

 

 

 

これらの要因を考慮すると、腰痛を軽減するためには、

適切な寝姿勢や寝具の選択適度な運動やストレッチを取り入れることが重要です。

 

 

日常生活の改善を図り、良質な睡眠を確保することで、起床時の腰痛の予防が期待できるでしょう。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

慢性腰痛を改善したい方はこちらのメルマガもご覧ください^^

腰痛改善に必要な方法が毎日メールでと届きます。

 

簡単30秒!自分で治せる腰痛リセットストレッチ 無料ビデオ講座

https://my940p.com/p/r/Osrg7rkA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせはお気軽にご連絡ください^^

お問合せ(LINE)

http://nav.cx/i1PUWku

お問合せ(メール)

https://aqua-aqua-aqua.com/contact/

整体院 -AQUA-【アクア】

〒456-0018

愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10 金山伏見通りビル805号

080-1610-2020

 

筋肉のこりと張り、その違いを知っていますか? 【名古屋 金山にある整体院 -AQUA-】

 

 

筋肉の”こり”と”張り”は、よく混同される言葉ですが、実は異なる状態を指します。

 

 

 

筋肉のこりは、筋肉が緊張し硬くなる状態を指します。

 

これは血流の不足悪い姿勢ストレスなどによって引き起こされることが多いです。

 

長時間にわたって筋肉が収縮し続けることで起こり、痛みを伴うことがあります。

 

 

 

 

筋肉の張りは、一般的に健康な筋肉の状態を指します。

 

“適切な”張りがある筋肉は、運動機能を維持し、体のバランスを保つのに役立ちます。

 

運動やストレッチを通じて筋肉を使ったり伸ばしたりすることで、適切な張りを保つことができます。

 

 

しかし、”常に張っている”のはあまり良くありません。

 

 

 

ON OFFの切り替えは必要ということです。

 

 

 

 

 

まとめると、

 

筋肉のこりは不快で痛みを伴い、血流の問題やストレスなどによって引き起こされます。

 

一方、筋肉の張りは健康的で、適切な筋肉の状態を指し、運動機能を保つ役割がありますが、ON OFFの切り替えは必要です。

 

 

 

もし筋肉のこりや張りが続く場合は、専門家に相談することも大切です。

 

気になる方はお気軽にご相談くださいね^^

 

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

LINEで相談する

 

整体院 -AQUA-【アクア】

〒456-0018

愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10 金山伏見通りビル805号

080-1610-2020

椎間板ヘルニアで手術が必要なのはどんな状態?!(前編)【名古屋 金山にある整体院 -AQUA-】

 

「椎間板ヘルニアは手術してもよくならない」

 

 

日頃多くの“ヘルニアと診断された方”を施術していて本当によく思います。

 

 

 

しかし、稀にこれは手術適応だな。と感じる方がいるのも事実です。

 

 

 

 

 

そんな方には事実を伝えて手術の選択も検討していただくようにお話致します。

 

 

 

もちろん、施術を勧めて終わりなんて無責任なことはしません。

 

 

 

施術をした後が大切だからです。

 

 

 

施術後もまた同じような姿勢で硬い筋肉で同じ生活習慣を送ったら

 

またヘルニアを再発するに決まっていますから。

 

 

 

手術後から施術を開始し再発しない身体を作っていきます。これが僕の考える根治です。

 

 

次回どんな症状だと手術を検討するのかを解説していきます^^

 

整体院 -AQUA-【アクア】

〒456-0018

愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-10 金山伏見通りビル805号

080-1610-2020

 

ブログ一覧はこちら

 

最新記事一覧

 

ブログカテゴリ一覧

 

 

 

通常初回施術費15,400円のところ

初回限定お試し2,980円
(税込)

初回割引は1日1名様限定

【完全予約制】
根本から改善したい方のみ
いますぐお電話

080-1610-2020

【受付時間】10時~20時 
【定休日】不定休

 

※当院は完全予約制の為、ご予約日までにお日にちをいただく場合がございます。

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。